謎妄想置き場

最終更新:2023-11-05

夢結「某所の鍵に上げたものを発掘して加筆修正したもののまとめよ。基本山も落ちも意味もないわね」
梅「何でも許せる方向けだけど、もし気に入ってくれたらとってもとっても嬉しいゾ!ディスコやメール、BBSで気に入ったのはどれか教えてくれたらもっと嬉しいゾ!!」

すっぽりりぃ

紅巴「日羽梨様の腕にすっぽり二水さん!」
姫歌「うん」
二水「ひばりさまーv」

紅巴「千香瑠様の腕にすっぽり藍さん!」
姫歌「……うん」
藍「ちかる、ふわふわーv」

紅巴「なんかいたヒュージ!」
オルビオ「どもっす」

紅巴「ふぁいとー!」
姫歌「何が!?」

愛と勇気と / ゆゆりり

夢結「美鈴お姉様の後を梨璃や梅に追われたら……おそらく私はもう戦える状態じゃなくなる」
梨璃「夢結お姉様……でもッ」
夢結「その愛を失ったら、リリィにはなれない……でしょう?梨璃」
梨璃「お姉様……!」

夢結「…………『ルナティックトランサー』!!」

痛みは半分こ / たづりり

鶴紗「梨璃ッ!その腕……真っ赤よ……もう……!」
梨璃「たかが腫れただけだよ」
鶴紗「たかがって……!」
梨璃「こないだ鶴紗ちゃんの腕がもげてたことに比べたら、こんなの……!」
鶴紗「梨璃……っ」

梨璃「梅様……!」
梅「……おう!『縮地』ッ!ぶちぬけッ!!」
梨璃「やーッ!!」

ーーー

梅「お姫様抱っこされてる鶴紗、可愛かったゾ!」
鶴紗「もうやめて」

ラブラブアタック! / たかなほ

叶星「こいつは固いわね……!」
高嶺「叶星!隣来て!」
叶星「……!うん!高嶺ちゃん!」
高嶺「手、つないでいてね」
叶星「うん……!!」
たかなほ「くらえ!ラッブラブアターック!!」

高嶺「私達の支援レベル、いくつだっけ?」
叶星「えーっと、SSSS…いくつだったかしら」
高嶺「ふふっvかなほーv」
叶星「たかねちゃーんv」

紅巴「」(尊死)

しぇんりんりん♪ / 神雨

雨嘉「しぇんりんりん……///」
神琳「は……!?///」
雨嘉「呼びたく……なったの。もっと……仲良く……なりたくて」
神琳(ずるい!!!)

神琳(私だって……!)「ゆ……ゆーりんりんっ!///」
雨嘉「ン゛!!!」
神琳「どう呼ぼうが、私の自由ですわ!」
雨嘉「しぇんりん……うれしいっ!!」
神琳「きゃ……!雨嘉さん……ふふ、私だって、うれしさなら負けないわ」

ずっと背中を / ようちか

瑤「千香瑠、どうしたの今日?そんなに……よそよそしくして」
千香瑠「ごめんなさい……あなたに先立たれることを思うと……依存するのが……怖くて……っ」
瑤「『ブレイブ』の副作用のこと……?」
千香瑠「……うん」
瑤「…………あーあ、千香瑠のせいで死ねなくなっちゃった」
千香瑠「!!瑤さん……ずるいわっ……!」
瑤「大丈夫……私たちなら、絶対。明日も背中、よろしくね」
千香瑠「うん……うん!瑤さんッ……みんな……大好きよ……!!」

藍「ようとちかる、いちゃいちゃv」

クッキーエリクサー / ヘルヴォル

千香瑠「クッキーvたいやきv」
藍「わーいvv」
千香瑠「疲れを癒やす程度のお守りだけど……よいしょっと」
かずようれん(どう考えてもエリクサーなんだけど……)
千香瑠「……!!ヒュージだわ!出撃よ!」

一葉「くっ……さすがにラージ級は厳しいですね、マギがッ」
千香瑠「みんな、これ!気休め程度だろうけど……」
恋花「そんなことない!いただくよ!瑤も!」
瑤「うん、もちろん!」
藍「らんも!らんにもちょうだい!」

瑤「全快した」
千香瑠「」
一葉「くらえッ!」
恋花「力が余るくらいよ!」
藍「あははー!たのしー!」

千香瑠「…………どうしてかしら」
かずようれん(千香瑠だからだよ)

拳王理論 / ゆゆりり

夢結「むぷティックトランサー」
梨璃「わたしはどこにも行きませんよ?」
夢結「当たり前よ。辛いときに隣りにいてくれればいいわ」
梨璃「えへへ……夢結お姉様v」

閑「メインヒロイン特権と主人公の余裕……」

実は個人的最高傑作はこれ / あらいち?

亜羅椰「今なら言えますわ!
さあさみなさんご集まりあれ!第一回チキチキ「おけけがたわしでも許されるリリィ決定s
壱「『この世の理』ッ!!今だ!ぶん縛れーッ!!」
亜羅椰「もごー!もごごごー!!」

~終~
制作・著作
YHK(百合ヶ丘放送協会)

抱き枕百合が性癖でして / グラン・エプレ

高嶺「かなほ……おちつくわ……v」
叶星「たかねちゃん……v」
灯莉「さだもりぃ……」
姫歌「ひめひめぇ……」

紅巴「みんなの寝顔……あぁ、こんなの、もはや実質えっち大会……v」

【ケイブ発生ッ!ケイブ発生ッ!】

紅巴「…………」

ーーー

夢結「間に合ったようね、土岐s
紅巴「『テスタメント』…………夢結様……応用…………」
夢結「ちょっと、どうしたの?顔色が……」
紅巴「だりゃあーッ!!!」
夢結「土岐さーん!!?」

紅巴「……それで、以後の記憶がなくて……わたしなんかがラージ級を1人でなんて、ありえません」
かなひめあか「?」
高嶺「…………」

生きてこそ / 梅×モブ

「リリィとは!死ぬこととと見つけ―」
?「だめだッ!!」
「!!……あなたは……」

梅「あのでかさのヒュージは梅でも手こずる。普通の新入生じゃ無理ダ」
「でもこのままじゃ民間人に被害が出ます。それなら戦って死にます!」
梅「……たしかお前、ルームメイトがいたよナ?」
「!……なんでそれを」
梅「二水が教えてくれたゾ」
「……」
梅「生きてなきゃ、背負えるものも背負えないゾ?」
「…………」

梅「夢結!まだ行けるナ!」
夢結「ええ!梨璃が来るまで、この程度!」

「…………」

(わたしも、いつか…………)

イノチ

梨璃「そういえば、リリィってみんな爪が短いよね」
二水「!?!?!?」
梨璃「二水ちゃんなら、わかるかな……?」
二水「∵」

おねえちゃんみたいな / せれらい

来夢「聖恋ちゃん、ぎゅーっ!」
聖恋「ら……来夢!よせよっ」
来夢「だって、守られるのはもうやめたから……!」
聖恋「…………ッ」
来夢「聖恋ちゃん、かわいいっ!」
聖恋「やめろー!」

幸恵(着々と未来お姉様に似てきたわね……)
百合亜(ごちそうさま…………)